大型自動車免許取得記

事務系サラリーマンの大型トラック免許取得記

卒検無事合格!

天気予報どおり快晴!!

受付を済ませ卒検受験の説明。修検の時には説明開始とともにコース図を受け取りましたが、今回は説明終了後にコース図受け取り。本日は、左バックの方向転換実施後、国道を右折するコース。

方向転換は多少小回り気味になるも、脱輪なく無事終了。後方間隔も、多少間隔広いかなと思ったのですがダメ元で完了申告したところ、無事路上試験へ…。

国道へ達するまでに、小学校低学年と思われる自転車の集団が左前方を同一方向に走行中で「なんで!!!」と思ったのですが、低速で安全間隔を意識し追い越し実施。その後、国道を右折する交差点でも、コンビニ駐車場から出てくる軽自動車にやきもきさせられましたが、無事やり過ごし(★)ました。その後は、大きなトラブルなく走行(左折→左折→左折→左折→右折→進路変更→右折→左折→右折し場内)。最終左折で再度小学生の自転車に悩まされましたが、常識を持った小学生であったようで赤信号止まれを無事履行していただき、検定員からブレーキを踏まれることはありませんでした。

検定終了後、検定員から「お疲れ様でした。ホントに何にもない検定は稀ですね。(★)の時にあとコンマ数秒ブレーキが遅かったから補助ブレーキ踏んでました。先にブレーキ踏んでくれたのでホッとしました。」とのお言葉がありました。小生の中では、最終左折の小学生が一番ヤバいと思ったのですが…。

色々とありましたが、今日で無事法定時限の20時間にて大型免許取得のための教習が終わりました。あとは、訓練給付金の申請にハローワークへ一か月以内に行くことと、免許申請の為に運転免許センターへ行くことです。

 

現在、小生の仕事は大型免許を活かせるモノではないので、今後は、今回の教習で得た大型自動車の情報や知識を記していきたいと思います。